MENU

沿革

平成 2年10月26日 設立総会を東京都港区で開催
平成13年11月15日 事務局を東京都港区から栃木県日光市に移す
平成13年12月10日 建造物彩色技能者中級研修実施
平成16年 3月 9日 芸術文化振興基金助成事業による技術研修会を実施
(以降平成19年度まで4回おこなう)
平成17年 4月 1日 事務局を栃木県日光市から京都市中京区に移す
平成19年 9月 6日 文化庁より、選定保存技術[建造物装飾]認定団体に認定される
平成19年11月 1日 文化財関係国庫補助による研修事業を開始する
平成20年 6月 6日 会則を全面改定
平成22年 4月 1日 事務局を京都市中京区から東京都港区に移す
平成23年 9月17日 事務局を東京都港区から京都市右京区に移す
平成28年 8月 1日 一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会 設立
平成30年 4月 1日 事務局を京都市右京区から京都市南区に移す
社寺建造物美術保存技術協会概要
沿革
会員名簿