平成25年度研修事業

平成25年度、一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会では以下のような研修を行いました。

 

 

1.伝承者の育成

1、建造物装飾修理用資材検討調査研修会

建造物装飾修理に欠かさせない材料の一つである「漆」について、製造者・販売者・施工者が一堂に会し、現状の問題点特に経年劣化をはじめとする品質問題・国産と中国産の品質差等について科学的分析の御講演を交えながら討論し、これからの改善策立案、そして修理に生かそうという試みを行いました。

研修期間:平成25年10月24日(木)~10月25日(金)

 

2、会員研修

「漆」に焦点を当て建造物修理用資材検討調査研修会と同時開催し、京都府福知山市にて研修を行いました。

研修期間:平成25年10月24日(木)~10月25日(金)

 

3、後継者育成実技研修

各種美術・工芸教育機関と連携し、文化財建造物装飾に関心のある後継者を各事務所に受け入れ研修を行い、将来の後継者育成に繋げる取り組みを行いました。今年度は、(株)片山、(株)小西美術工藝社、(株)さわの道玄が受け入れ事務所となり、研修生に実際の仕事を体験してもらいました。

研修期間:平成25年8月19日(月)~8月23日(金)

 

2.技術・技能の錬磨

1、建造物装飾模型製作研修会(平成22年度~)

建造物装飾模型製作研修は、22年度から26年度の5年間をかけて、漆塗り・彩色・丹塗り・金具の4部門でひとつの模型を完成させる取り組みです。本年度は、彩色の研修を行いました。各部門の技術を集大成した模型作成を通し、技術者の技術の継承と錬磨を目指します。また、制作後には模型を展示し、協会の技術を社会へアピールいたします。

研修期間:①彩色V~X期

平成25年7月29日(月)~8月2日(金)、8月5日(月)~8月9日(金)
平成25年8月12日(月)~8月16日(金)、8月19日(月)~8月23日(金)
平成25年8月26日(月)~8月30日(金)、9月2日(月)~9月4日(水)

研修期間:②彩色Ⅺ期

平成25年11月18日(月)~22日(金)、平成26年1月15日(水)

 

3.記録の作成及び刊行

平成25年度に行ってきた研修の様子を写真や動画で記録し、アーカイブとしました。また、平成25年度の研修の様子を『平成25年度 社寺建造物装飾技術者研修会報告書』として編纂し、刊行いたしました。

- Copyright(C) 2009 一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会 All Right Reserved. -