技術・技能の練磨

技術・技能の錬磨

1、建造物装飾模型製作研修会

①チャン塗り(手板製作)

【期 間】

平成26年5月


【講 師】

斉藤敏彦((有)齋藤漆工芸)


②金具(検討委員会、原図製作、金具製作、手板製作)

【期 間】

平成26年6月~12月


【講 師】

窪寺茂
(当協議会技術顧問、建築装飾技術史研究所 所長)


③単色塗り(模型製作)
*胡粉、黄土、丹、丹土、弁柄、墨

【期 間】

平成26年10月6日~10日


【講 師】

片山龍馬((株)片山)


④桐油彩色Ⅰ期(模型製作、手板製作)

【期 間】

平成26年10月14日~17日


【講 師】

澤田了司(日光社寺文化財保存会)


⑤桐油彩色Ⅱ期(手板製作、桐油炊き)

【期 間】

平成26年10月18日、20日


【講 師】

横田敏行((株)小西美術工藝社)


 

2、建造物装飾模型製作完了報告会

【期 間】

平成26年10月21日


 

【会 場】

京都市文化財建造物保存技術センター


 

【プログラム】

①開会の挨拶(一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会会長 荒木かおり)

②「模型製作 各技術について総括」(一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会技術顧問 窪寺茂)

③研修生の所感発表

④「研修事業についての全体総括」
  (文化庁文化財参事官[建造物担当]付文化財調査官 岡本公秀)

⑤「床の間の発展と日本文化(文化財建造物の意義について)」
  (一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会顧問 江面嗣人)

⑥閉会の挨拶(一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会副会長 澤野道玄)

 

 

- Copyright(C) 2009 一般社団法人 社寺建造物美術保存技術協会 All Right Reserved. -